私はモモ

私は、白い柴犬のモモ。生まれた時は本当に可愛らしい真っ白な子犬でした。誰からも「まあ可愛い」と言われ、愛されてきました。今ではもう7歳になり「ソフトバンクのお父さん!」と呼ばれています。そんな私が見聞きしたことを、呟いてみたいのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告




「私はモモ」
スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 14:33:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私はモモ」 夏は大嫌い!


「私はモモ」今年の夏はとても暑いです。

とにかく、今年の夏はとても暑いです!

散歩好きのおじいさんは、毎日頭から汗がしたたり、いつもメガネを吹きながら歩いています。

私は口をあけながら、ハアハア暑い空気を吸って歩いています。これって、私には地獄です。

私は剛毛です。堅い毛の下に柔らかい毛が密集しています。春から冬毛が抜けだし、梅雨の終わりにやっと抜け切ったと思えば、たちまち新しい毛が生え始めました。

もう、真夏に毛皮を着ているのです。これでも夏毛なのでしょうか?私はとても暑いのです。

おじいさんは、毎回散歩にはペットボトルに水を入れて出かけます。私のオシッコを水で流すためです。

私は大変幸せだと感じています。だって、そこまでしてくれる飼い主さんはあまり見かけないもの・・・。
私はシッポを振っておじいさんの顔を見ます。おじいさんはいつも頭を撫でてくれます。

それが、私が口をあけてハアハアと喘ぎながら歩いていると、突然ペットボトルの水を私の体にかけてきました。
突然のことで何が起こったのか私は逃げ回りました。

それから、私は水に恐怖を覚えます。

おばあさんは、そんな私を見て、「朝はお日様の出ない間に出かけましょう」って言ってくれました。
毎朝5時に起きて私を散歩に連れて行ってくれます。
とても気持ちのよい散歩が出来るようになりました。

でもね、私は夏が大嫌いだ!




テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ

  1. 2010/09/05(日) 15:51:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私はモモ」 長いリード

momo・031_convert_20100912171730
はしたないでしょう

私は、長いリードが好きでした。
今では使用禁止になってしまったのです。

おじいさんと、長いリードで駆けっこするのが楽しみでした。
いつも、私が勝つのですが、おじいさんも負けずに一生懸命走ってくれます。

私はいつも如何だい!と勝ち誇ったようにおじいさんを見上げます。
そういう時は、おじいさんは笑顔で私の頭を撫でてくれます。

ある時、私が川の堤から飛び降りた時、おじいさんは堤から滑り落ちたのでした。

2メートルぐらいはあったでしょう。

しばらく、「ウーン」とうめいておりました。
私は「どうしたの?」と、駆け寄りましたがおじいさんは頭を撫でてくれました。

他の散歩の犬が、不意に近づいてきた時も、興奮してもみ合いになりリードはグチャグチャに絡み合い、おじいさんは必死に離してくれました。

それから、長いリードは使用禁止になったのです。
今では、長いリードの犬を見れば迂回してその場を立ち去っています。

私は、すぐ興奮しますから・・・

テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ

  1. 2010/08/25(水) 20:22:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私はモモ」 自由が大好き!

momo・003_convert_20100912203508
凛々しいでしょ

ペット・ショップから、今のおじいさん、おばあさんの家に来た時、私には小さなゲージが用意されていました。

しかし、私はこのゲージには馴染めませんでした。

だって、昼間はおじいさんと、おばあさんと一緒に自由に部屋の中を走り回っていたのです。

それが、夜になるとこの小さなゲージに閉じ込められるのですから。

ゲージをガリガリ、ウー、ワンワンと激しく抗議すれども、おじいさんとおばあさんは知らんふりをします。
「私は愛されてないのかな?」と思いながら、諦めて眠ってしまいます。

朝になるとゲージから出され、ひとしきり私の顔を撫でまわすのです。
「私は愛されているんだ」と部屋を駆け回るのでした。

ある時、以前のお医者様のところへ連れて行かれ、また、注射を打たれました。

ガタガタ震え、診察台の上を動き回ったら、「我が儘に育てられているな」と言われました。

「しつけ教室に入れなさい」と注意を受けました。

「しつけ教室」って何故あるのだろう。

リードを短く持って、おばあさんより前には歩けない。
他にも色々教えられましたが、私は大嫌いです。

歩くときは、もっと自由に歩きたい!

犬ってそうでしょ?

テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ

  1. 2010/08/24(火) 09:58:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私はモモ」 怖い注射

モモ
散歩するモモ

私が2歳のころ、毎日1時間ぐらいの散歩は何ともなかった。

ある夏の朝、私は急に歩けなくなってしまった。
おじいさんは、家へ電話をかけ、おばあさんに車で迎えに来てもらように言った。

おじいさんと、おばあさんは心配のあまり、急遽お医者様に連れて行ってくれました。

私は、お医者様には特別な恐怖心がありました。

ガタガタ震え、診察台の上に載せられ、血液検査のために怖い怖い注射を打たれ、もう息が絶えるかと思うぐらい震えていました。

検査の結果、注射をされ、薬をもらって帰りましたが、先生曰く、私は心臓が弱いとのことでした。
1時間の散歩は心臓への負担がかかるから、30分以内にするよう指示を受けました。

私は、もっともっと、広い野原を駆け回りたいのです。

注射は大嫌いだ!

テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ

  1. 2010/08/23(月) 23:06:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。