私はモモ

私は、白い柴犬のモモ。生まれた時は本当に可愛らしい真っ白な子犬でした。誰からも「まあ可愛い」と言われ、愛されてきました。今ではもう7歳になり「ソフトバンクのお父さん!」と呼ばれています。そんな私が見聞きしたことを、呟いてみたいのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「私はモモ」 東日本大震災!大変!大変!!


「私はモモ」地震・津波の凄さ

3月11日に東北地方に日本では最大の大震災が襲いかかって来ました。

私のおばあさんは、大阪での「氷川きよしコンサート」に出向いておりました。
突然、会場は大きく揺れだし、一瞬パニック状態になり主催者から「あわてないで、落ち着いて下さい。」のアナウンスで、冷静さを取り戻したようでした。

連日の報道は、被災地の模様が放映され、船や家屋の流される模様など津波のパワーの凄さを思い知らされました。町は津波に飲み込まれ廃墟の様相を見せていました。
道路は遮断され、救援の手は何時届くのか想像ができません。

また、最大の恐怖は原子発電所の崩壊です。
放射能漏れ、住民の避難。

原発を反対してきた人たちの心配が、現実の問題として起こったのです。
想定外の地震だとは言え、現実に起こってしまったのです。。

安全を世界に示してきた日本の原発神話は一瞬にして崩れ去ったのです。

多くの人たちに、多くの電力は必要です。
より安全な電力供給をどのように推し進めるべきか、大きな課題を突き付けられたのです。

今、多くの被災者の方を一日も早く救わなければなりません。

阪神大震災の時のように、一丸となって協力が望まれます。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 21:05:44|
  2. ペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私はモモ」 今年の冬はとても寒かった!


「私はモモ」です。

今年の冬はとても寒かった!

今日も朝から雪が舞っている。
散歩に出かける時、雪が激しく降る日がとても辛いのです。

野原一面に積もった真っ白な景色は大好きです!
しかし、雪が降りしきる中での散歩は目の前に白い物がベタベタとくっついてくるようで困ります。

今日はおじいさんが赤いフリスビーを持って散歩に出かけました。
久しぶりに私と遊びたいようでした。

川の堤で私に、「そ~らモモ、行くよ!」って遠くに投げました。
私はそれを追いかけて走りだしました。
でも、何度投げられてもキャッチ出来ません。

おじいさんは、「やはり八歳になれば、もう取れないのかな~」って諦めました。
私は一生懸命に追いかけているのにですよ。

雪の玉なら上手に取れるのに・・・。
そう思って家に帰って来ました。

寒い寒い!
帰ってくると一目散にこたつの中にもぐりこみます。

おじいさんは、おばあさんに一部始終を報告しています。

おばあさんは、「犬は赤い色には反応が出来ないのかもしれないですね。」
「また、違う色で試してみれば?」と言っていました。

私は「また、走らされる!」やれやれ。
  1. 2011/03/03(木) 19:47:50|
  2. ペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。