FC2ブログ

私はモモ

私は、白い柴犬のモモ。生まれた時は本当に可愛らしい真っ白な子犬でした。誰からも「まあ可愛い」と言われ、愛されてきました。今ではもう7歳になり「ソフトバンクのお父さん!」と呼ばれています。そんな私が見聞きしたことを、呟いてみたいのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「私はモモ」 始めまして


momo・003_convert_20100905173459
「私はモモ」 ペットショプにて

7年前、私はあるペット・ショプの小さなガラス箱の中にいました。
真っ白で標準より小さめの体重でした。
私はスウースーと、いい気持で眠っていました。

誰か、ガラスをトントン叩くではありませんか。

目をあけると老夫婦が私を笑顔で見ています。
おばあさんは、私を抱きあげ、「この白、可愛いね」と言って頭を何度も、何度も撫でてくれました。

「この黒柴はオスだよ」、「メスは後々面倒だよ」とおじいさんは言った。
「私、この白が気に入ったの」と、おばあさんは言った。もう心に決めていた言葉だった。

私はホットした気持ちでした。
長い間、待ち望んでいた自由な世界へ出られる・・とてもうれしかった。

小さな箱に入れられ、車に揺られて老夫婦の家に着いた。
箱を開けられ、おじいさん、おばあさんが笑顔で私を迎え入れてくれました。

私は、箱の中から飛び出し、部屋中を走り回りました。とてもうれしかったのです。

名前もモモと名付けられました。

ここから、私の生活が始まりました。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ

  1. 2010/08/21(土) 13:10:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「私はモモ」 おばあさんのこと | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gunseinotomo.blog103.fc2.com/tb.php/1-4fc84b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。