私はモモ

私は、白い柴犬のモモ。生まれた時は本当に可愛らしい真っ白な子犬でした。誰からも「まあ可愛い」と言われ、愛されてきました。今ではもう7歳になり「ソフトバンクのお父さん!」と呼ばれています。そんな私が見聞きしたことを、呟いてみたいのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「私はモモ」 私を片思いのレオ

レオ
今日は、娘さんの家に飼われているレオの事を、お話しましょう。

レオは、私より2カ月ほど前に娘さんの家に引き取られました。
私と年齢は同じなのですが、かなり私より大きいのです。

一目会ったその日から、レオは私を好きになったみたいです。

「クーン、クーン」と言いながら、いつも私にすり寄ってくるのです。

私は、淡白なのか別に何の感情も持っていません。
余りにも執拗にすり寄ってくるので、私は「ワン!」と言って追い返しますが、またまたすり寄って来ます。

レオは、他の犬には見向きもしません。

おじいさんも、おばあさんも、「レオが可哀想だから、もっと優しくしてやればよいのに」と言いますが、私は絶対嫌なのです。

私は薄情なのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ

  1. 2010/08/22(日) 22:21:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「私はモモ」 怖い注射 | ホーム | 「私はモモ」 私の散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gunseinotomo.blog103.fc2.com/tb.php/3-cf825259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。