私はモモ

私は、白い柴犬のモモ。生まれた時は本当に可愛らしい真っ白な子犬でした。誰からも「まあ可愛い」と言われ、愛されてきました。今ではもう7歳になり「ソフトバンクのお父さん!」と呼ばれています。そんな私が見聞きしたことを、呟いてみたいのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「私はモモ」 怖い注射

モモ
散歩するモモ

私が2歳のころ、毎日1時間ぐらいの散歩は何ともなかった。

ある夏の朝、私は急に歩けなくなってしまった。
おじいさんは、家へ電話をかけ、おばあさんに車で迎えに来てもらように言った。

おじいさんと、おばあさんは心配のあまり、急遽お医者様に連れて行ってくれました。

私は、お医者様には特別な恐怖心がありました。

ガタガタ震え、診察台の上に載せられ、血液検査のために怖い怖い注射を打たれ、もう息が絶えるかと思うぐらい震えていました。

検査の結果、注射をされ、薬をもらって帰りましたが、先生曰く、私は心臓が弱いとのことでした。
1時間の散歩は心臓への負担がかかるから、30分以内にするよう指示を受けました。

私は、もっともっと、広い野原を駆け回りたいのです。

注射は大嫌いだ!
スポンサーサイト

テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ

  1. 2010/08/23(月) 23:06:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「私はモモ」 自由が大好き! | ホーム | 「私はモモ」 私を片思いのレオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gunseinotomo.blog103.fc2.com/tb.php/4-97ead0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。